大阪市立大学医学部

大阪市立大学医学部看護学科を知ろう!

大阪市立大学医学部看護学科は2004年に看護短期大学部から再編されました。医学部や附属病院と隣接し、十分な教育環境や施設が整っているのが特色です。また基礎科目は他学部共通であり、幅広い学習や学生同士の交流が可能です。

大阪市立大学医学部看護学科への行き方は?

看護学科は阿倍野キャンパスにあります。JR天王寺駅、近鉄あべの橋駅、地下鉄天王寺駅、阪堺電車天王寺駅前駅よりいずれも徒歩約10分です。

大阪市立大学医学部看護学科の施設をご紹介します

キャンパス内には、附属病院、学術情報総合センター医学分館(図書館)があります。附属病院は31診療科のある国内有数の総合病院で、高度な医療を行なっています。地域がん診療連携拠点や肝疾患診療連携拠点病院にも指定されています。看護学科の校舎は9階建で多数の実習室や講義室などがあります。学術情報総合センター医学分館はあべのメディックス8F・9Fの開架部分と医学分館棟2F~4Fの書庫部分があります。開架フロアは平日9:00~21:00、土曜10:00~17:00に利用できます。

大学院をご紹介します

看護学研究科では、修士課程(前期博士課程)は修士論文コースと老年看護学の専門看護師コースの2つがあり、後期博士課程は主に教育・指導者を目指すカリキュラムとなっています。
生活看護学分野では基礎看護学、地域看護学、老年看護学、在宅看護学、また臨床看護学分野では急性看護学、成人看護学、感染・慢性看護学、精神看護学、母性看護学、成育・小児看護学の領域において研究が行われています。後期博士課程では各領域における看護支援システムを研究します。

卒業生の進路

卒業後は、3割程が附属病院へ就職しています。看護師国家試験については全員が合格しています。

大学祭について

毎年11月に4日間、杉本キャンパスで銀杏祭が開催されています。毎年5万人が集まる大きなイベントで沢山の模擬店やイベント、ライブなどが行われます。

奨学金について

日本学生支援機構や公的団体の奨学金が利用できるほか、大学独自の奨学金として大阪市立大学奨学金が用意されています。

住所、連絡先

〒545-0051
大阪府 大阪市阿倍野区旭町1-5-17
TEL.06-6645-3511

http://www.med.osaka-cu.ac.jp/