大阪大学医学部

大阪大学医学部保健学科看護学専攻を知ろう!

大阪大学医学部保健学科看護学専攻は93年にこれまでの医療技術短期大学部の改変によって設置されました。看護系大学の中でも最も優れた先端的保健学・看護学教授陣が揃っており、研究も活発に行われています。実習は附属病院を中心に行われ教育環境も充実しています。取得可能な資格は看護師、保健師(選択制)、助産師(選択制)、養護教諭免許1種、受胎調節実地指導員です。

大阪大学医学部保健学科看護学専攻への行き方は?

保健学科のある吹田キャンパスへはJRの場合茨木駅より、阪急京都線の場合は茨木市駅より近鉄バスで阪大本部前まで約30分です。バス停からは徒歩5分です。地下鉄の場合は阪大本部前、モノレールでは阪大病院駅前よりそれぞれ徒歩15分です。

大阪大学医学部保健学科看護学専攻の施設をご紹介します

キャンパス内には付属病院、生命科学図書館、多数の医学系研究施設があります。付属病院は地域がん診療連携拠点病院の認定も受けており、トップレベルの診療が行われている総合病院です。医学部の生命科学図書館は平日9:00~21:00、土日10:00?17:00に開館しています。看護学専攻の教室は北館で、多数の実習室や講義室が備わっています。

大学院をご紹介します

大学院は保健学専攻博士前期・後期課程となっています。統合看護学分野として看護実践開発科学講座、生命育成看護科学講座、総合ヘルスプロモーション科学講座の3研究室およびがん看護高度実践看護師コースが設置されています。

卒業生の進路

卒業後は約8割が病院などへ就職しています。主な就職先は附属病院や関西、関東の総合病院です。大学院への進学率は他大学より高くなっています。

大学祭について

医学部学園祭の中之島祭は関西でも大規模なものです。ライブやお笑いイベント、模擬店やお化け屋敷など名物イベントが多いです。医療系学部ならではの公開授業もあります。

奨学金について

日本学生支援機構奨学金や地方公共団体の奨学金が利用できる他、授業料減額・免除制度も設けられています。経済的理由による入学金や授業料の免除、猶予の制度もあります。また家計基準による大阪大学未来基金奨学金、震災被災者対象の大阪大学未来基金特別奨学金、成績優秀者への大阪大学教養教育優秀賞なども用意されています。

住所、連絡先

〒565-0871
大阪府 吹田市山田丘1-7
TEL.06-6879-2511~2513

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/www/home.html